賃貸物件探しは不動産会社とのやり取りが重要

賃貸物件探しは不動産会社とのやり取りが重要

賃貸物件を借りるために不動産会社と話しをする場合、いかに気に入れられるかということは大きなポイントです。店員とお客様という関係性の前に人間同士の交渉なのですから、好き嫌いもあります。もちろん、そのような感覚で仕事をする方はいないと思われますが、人間である以上気持ちのどこかには印象の良いお客様には良い物件を紹介しようと思うものです。そこで、不動産会社とのやり取りで気に入られるポイントを見てみましょう。

まずは不動産会社に対して本気である事を示すということが大切です。やり取りは不動産会社を訪れる以外は電話やメールで行うことが一般的です。電話であれば必ず出る、出れなければ折り返す、メールも必ず返信をするということが大切です。当たり前のことかもしれませんが、相手からの情報には必ず返事を返しましょう。そして、気に入らない物件だった場合はその理由を具体的に伝えると良いです。必ず何らかの返事をしてやり取りをすること不動産会社に本気であることが伝わるでしょう。その結果、希望に合う物件を探し、提案してくれることに繋がります。また、不動産会社の人は借り手に対して物件紹介をするのと同時に、貸しても大丈夫なのかの判断もします。相手に不快な印象を与えるような言動や行動、服装は控えましょう。

注目情報